相続手続のタイムスケジュール(栃木・宇都宮の相続手続何でも相談室業務日報)

栃木・宇都宮の相続手続何でも相談室室長の石川です。

 

本日は相続手続全体のおおまかなスケジュールをお示しします。あくまで目安として参考にして下さい。

 

死亡=相続開始

死亡後2週間以内にやるべきこと

・世帯主の変更届(期限死亡後14日以内)

・健康保険・年金の手続

・公共料金の名義変更

・遺言書の有無の確認

・発見された遺言が公正証書遺言以外のものの時には、家庭裁判所への検認の申立。

 →遺言書の開封・検認

死亡後3ヶ月以内にやるべきこと

・生命保険金の請求(期限死亡後2年内)                     

・葬祭費受給の手続き(期限死亡後2年内)                 

・高額療養費の申請(期限死亡後2年内)

・被相続人の所得税の準確定申告の準備                          

・相続人の確認(被相続人と相続人の戸籍の取り寄せ)

・遺産内容の把握(債務も含めて、相続の対象となる財産の把握)

・財産目録の作成(相続財産リストを作る)               

・相続財産の評価・鑑定(必要ある時には税理士などの専門家に依頼)

→この時期に相続税がかかるかどうかおおよその見当を付ける。

・相続放棄する場合には家庭裁判所に申立(原則相続発生を知ったときから3ヶ月内)

死亡後4ヶ月以内にやるべきこと

・所得税の準確定申告(期限死亡後4ヶ月以内)

・医療費控除の手続(期限死亡後4ヶ月以内)

・相続人に未成年者がいる場合には家庭裁判所に特別代理人選任の申立

 →遺産分割協議をする際に必要

・遺産分割協議及び遺産分割協議書の作成 →協議がととのわないときに家庭裁判所に調停・審判の申立

・相続税申告のための必要書類の準備

・相続税の申告書の作成

死亡後10ヶ月以内にやるべきこと

・相続税の申告・納税(死亡後10ヶ月以内)

・相続税の物納・延納の申請(死亡後10ヶ月以内)

土地建物の所有権移転登記(いわゆる名義書換)

 ※最初に着手すすることをお勧めします。

名義変更(預貯金・有価証券等、自動車、借地権、借家権、生命保険契約、損害保険   

 契約)※最初に着手すすることをお勧めします。

その後にやるべきこと

・相続税の更正の請求

 →相続税を納めすぎた場合、申告書提出後1年以内に行う。

・相続税の修正申告

 →相続税の納税額が不足していた場合。

 

 

以上、栃木・宇都宮の相続手続何でも相談室でした。

 

 

→ブログトップに戻る

 

→トップページに戻る

 

 



メールフォーム

 

メールでのお問い合わせの際は

上記をクリックしてください。

 

栃木・宇都宮『相続手続き何でも相談室』室長の石川です。

「栃木・宇都宮の相続手続を手間なく早く正確に!」


このことをモットーにご相談は出張相談を含めすべて無料にて対応しております。

相続手続は思い立ったときに迷わずに着手しておくことをお勧めします。

いったん放置してしまうとその後に再チャレンジするのは相当におっくうです。

面倒な相続手続はさっさと済ませてしまいましょう。

相続手続に関すること、何でもお気軽にご相談下さい。

依頼者の方にできる限りお手間をおかけしないよう、スマートな仕事運びを心がけます。

よろしくお願いします。

 

栃木・宇都宮

「相続手続き何でも相談室」

〒320-0049

栃木県宇都宮市一ノ沢町

285番地28 

メゾン一の沢101

室長

司法書士・社会保険労務士

   石川 裕隆

電話 028-612-5515

FAX 028-612-5588 

栃木県司法書士会

登録番号356号 

簡裁訴訟代理認定司法書士 

第206018号


栃木県社会保険労務士会

第09080010号

特定社会保険労務士付記

 


相続手続き何でも相談対応エリア(無料出張相談歓迎)

宇都宮市

日光市

鹿沼市

塩谷町

上三川町

さくら市

高根沢町 

矢板市

芳賀町

壬生町

 

その他

栃木県全域